しあわせハムDiary

かわいいハムスターとの楽しい暮らしの記録

ブロッコリーはハムスターにもおすすめ!与え方と注意点

こんにちは♪

 

スーパーで一年中手に入りやすく、色々なお料理に使えるブロッコリー。

栄養価が高く、健康にも良いので積極的に食卓に取り入れている家庭も多いのでは?

 

そのブロッコリーですが、実はハムスターにもおすすめの野菜なんです。

しかも食感も良いので、好んで食べる子が多い印象^^

 

ただしほかの食材と同様に、与え方にはすこし注意が必要です。

今回はブロッコリーの栄養素やハムスターに与えるときの注意点をお伝えします。

 

 

ブロッコリーの栄養価

ブロッコリーは、βカロテン、葉酸、ビタミンCなどを多く含み、栄養価がとても高い野菜です。

  • 免疫力アップ
  • 皮膚や粘膜を健やかに保つ
  • 丈夫な体を作る

などの効能が期待できます。

 

スーパーで一年中買えるうえ、水分・糖分が少ないのでカロリー過多や下痢が気になる飼い主さんにもおすすめ。

大切なハムスターにぜひ食べさせてあげましょう!

 

参考記事:

ham-diary.com

 

与え方は?生も茹でるのもOK

私たちはブロッコリーを加熱して食べますが、ハムスターは生で食べられます。

水でよく洗い、水気をしっかりふき取ってから与えてください。

5㎜~1㎝角程度、おやつや副菜としてあげましょう。

 

生だと栄養もそこなわず、硬いままの方が歯にも良いのでおすすめですよ。なお、老ハムや歯の悪い子には、茹でてやわらかい状態で与えるなど工夫してみてください^^

与えるときの注意点

ハムスターの食事でメインとなるのはペレットです。

ブロッコリーを与えすぎて、ペレットを残してしまうことがないように気をつけましょう。

 

またブロッコリーばかりではなく、栄養バランスを考えながら色々な野菜をまんべんなく食べさせてくださいね^^

 

なおブロッコリーを茹でる際は、塩は不要です。時間が経つと傷むので、食べ残しはすぐ回収することも忘れずに。

 

手に入れやすく栄養豊富なブロッコリーは、ハムスターにもおすすめの野菜!

スーパーで一年中手に入り、食卓にも並びやすいブロッコリー。

免疫力アップなどの効果が期待できるので、ハムスターにも積極的に与えましょう。

家族全員の健康に一役買ってくれる【おすすめ食材】ですよ^^

 

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

 

にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村