しあわせハムDiary

かわいいハムスターとの楽しい暮らしの記録

ハムスターが手を噛む4つの理由とは?ハムスターの目線で考えることが大切

こんにちは!REIです😊

 

ハムスターに噛まれる原因が分からず困っているという声をよく耳にします。 軽く噛まれていたと思ったらだんだん強くなってきたり、手を差し出すと本気で噛まれてしまったり。

 

ハムスターに本気で噛まれると大人でも痛いですし、何よりショックですよね。私も初めてハムスターをお迎えした当初、甘噛みから本気噛みまで経験して落ち込んだものです、、(´;ω;`)また噛まれるからと言って手に乗せられないと、病院に行くときなどに移動できず困ることも。

 

しかし今では我が家のシナモンも全く噛まなくなりました。毎回一苦労だった掃除や食事のお世話も「何だったんだろう」と思うほど改善されたので、今悩んでいる方も安心してくださいね^^

 

今回はハムスターが手を噛む4つの理由を知って、噛まれないようにしようというお話をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

意思表示や確認のために甘嚙みする

甘噛みとは「甘えて噛む」ではなく軽く噛むことを指しています。野生のハムスターは群れを作らず単独で生活する生き物。私たち人間や犬は他者に甘えますが、ハムスターには基本的に無い感情です。

 

ではなぜ甘噛みするのでしょうか? 理由は2つあります。

 

1つ目は警告。お腹が空いた、おろしてほしいなどの意思表示をしています。ハムスターの様子をよく観察して、何をアピールしているのかくみ取ってあげましょう。お腹が空いていたり早くおろしてほしいときにすぐに対応してもらえないとだんだん強く噛むこともあります。

 

2つ目は興味本位や確認のため。飼い主の手の匂いがいつもと違うときなど「これはなんだろう?」と噛んで確かめたりします。なかには単に好奇心で噛んでいる場合もあるでしょう。

 

噛ませ続けていると噛み癖につながるので、なるべく噛ませないことが大切。強く噛まれる前におろしてあげたり、噛まれそうになったら手を引っ込めるようにしてくださいね。

恐怖心から本気で噛む

血が出るほど強く噛まれた場合、飼い主を怖がっている可能性が高いでしょう。噛まれると「攻撃的」と思ってしまいますが、攻撃しようとして人を噛むことはとても少ないと言われています。

 

ハムスターが本気で噛む理由は強い恐怖や不安によるもの。本当は逃げたいけれど逃げられないので、身を守るために必死に抵抗している状態です。

 

まだお迎えして間もないのに構いすぎているということはありませんか?環境に慣れる前は飼い主に怯えていたり、縄張りを荒らす敵と思われている可能性も。ゆっくり時間をかけて恐怖心を取り除いてあげましょう^^

 

でもハムスターに本気で噛まれるとかなり痛いんですよね(´;ω;`)小さな体と言ってもあなどれません。なかなか離してくれないときはわき腹を優しくつんつんすると離してくれます。ただし、強くつついたり、噛まれた指を押し込む、ハムスターを振り回すなどの行為は危険です。ハムスターが怪我をしたり命を落としてしまうおそれがあるので気を付けてくださいね。

妊娠/子育てしている

メスのハムスターは妊娠や子育てをしているとき、母性本能が働いて攻撃的になりがちです。むやみに手を出すと、追い払おうとして噛まれることも。ハムスターはメスだけが子育てをするため、余計に警戒心が強くなるのです。妊娠中や子育て中のメスには、安心して過ごしてもらうことが大切。静かにそっとしておいてあげましょう^^

体調が悪くて噛みつく

体のどこかが痛いときや体調が悪いとき、ハムスターはあまり構われたくありません。自然界では弱っている姿を敵に見られると即座に狙われてしまうため、我慢して平気なふりをするのです。そのようなときに構おうとすると手に噛みついてくることがあるでしょう。

手を舐めてくるのは?

ハムスターは人の手を舐めてくることがあります。我が家のシナモンもときどき舐めてくるのですが、飼い主に甘えているみたいでとっても愛らしいですよね。

 

しかしこの行為は甘えているわけではなく、単なる味見です。ハムスターは味の違いが分かる生き物。キャベツなどの葉っぱ類や木の実の味の違いだって分かります。

 

ちなみにハムスターに限らず野生の動物は、ミネラルを補給するために石を舐めることがあると言われています。ハムスターが人の手を舐めるのが同じ理由かは定かではありませんが、飼い主の手がいつもと違う味がしたのかもしれませんね^^

ハムスターが手を噛む理由を知って、正しく対処しよう

ハムスターが手を噛むのには、意思表示のための甘噛み、恐怖心から本気で噛む、妊娠/子育て中、体調不良の4つの理由があります。それぞれハムスターの立場になって考えることで、どのように接していくべきか理解が深まるでしょう。

 

ハムスターは眺めているだけでも可愛いですが、あまりに手を噛まれると必要な場面で触れなかったりお世話がしづらく大変です。噛み癖は放っておくのではなく、噛まれないようにすることが大切。

 

そのほうが飼い主さんも面倒が見やすいだけでなくハムスター自身も余計なストレスが無くなります。お互いに快適に過ごせるよう、今回ご紹介した対処法を参考にしてみてくださいね^^

 

 

🐹「最後まで読んでくれてありがとう♡」

 

 

お読みいただきありがとうございました^^

皆さま、良い一日を♡