しあわせハムDiary

かわいいハムスターとの楽しい暮らしの記録

ハムスターはマスカットを食べられる?ぶどうの与え方と4つの注意点

こんにちは♪

 

お中元にシャインマスカットを頂いたので、シナモン(うちで飼っているジャンガリアンハムスター)にあげてみました☆

 

とっても美味しそうに食べる様子を見ると、飼い主としても幸せな気持ちになりますね^^

 

マスカットに限らず、ぶどうを好んで食べるハムスターは、ネットなどを見ていても多いもよう。

くだものは、ハムスターのおやつにもぴったりですよ。

 

しかしハムスターに与える際は「与え方や量」など注意したいことがあります。

今回はハムスターへのぶどうの与え方についてご紹介しましょう。

 

 

ぶどうの栄養価

スーパーなどで売られているぶどうには

  • 小粒で紫色の「デラウェア」
  • 緑色で皮ごと食べられる「マスカット」
  • 大粒で黒色の「巨峰」

があります。

ハムスターへの与え方はどれも一緒です。

 

美味しいぶどうですが、どんな栄養価が期待できるかというと

  • ブドウ糖→疲労回復効果
  • ポリフェノール→「動脈硬化」や「ガン」の予防効果
  • ビタミン・ミネラル→抗酸化作用に優れ、皮膚や粘膜を健康に保つ

などが挙げられます。

 

嗜好性だけでなく栄養面にも優れたぶどう。

これはハムスターにあげない手はありませんね^^

ぶどうの与え方

ぶどうはハムスターでも安心して食べることができます。

いくつか注意点もあるのですが、先に「与え方」だけお伝えすると

 

✔ 皮と種は与えない

✔ 5㎜角くらいを週1回目安

 

この2点を守っていただければ大丈夫です。

ハムスターに、おいしいおやつで栄養補給しましょう^^

 

参考記事:

ham-diary.com

 

ぶどうを与える際の注意点

先にお伝えしたとおり、ぶどうはハムスターも安心して食べられます。

ただし、注意しておきたいことが4つあるので詳しく見ていきましょう。

 

皮と種は取り除く

ぶどうの皮と種には「タンニン」という成分が含まれているのですが、実はハムスターにとっては有害な成分です。

ハムスターの内臓器官にダメージを与えてしまうので、間違えて食べさせないように注意しましょう。

 

量を与えすぎない

みずみずしく美味しいぶどうですが、それだけ「水分量」と「糖分」が多い食材と言えますね。加えて食物繊維も豊富でお通じも良くなるため、ハムスターにあげすぎると

✔ 下痢

✔ 肥満

の原因になってしまいます。

いくら栄養があっても、与えすぎないようにしましょう。

 

新鮮なぶどうを与える

ぶどうは傷みやすい食材です。スーパーで買ってきたら、早めに与えましょう。

日にちが経ったものはハムスターにあげないようにしてくださいね。

 

常温に戻してから与える

冷蔵庫から取り出して「すぐ」だと冷たすぎて、お腹を壊す原因に。

しばらく常温で置いてからハムスターに与えるようにしましょう。

 

なおハムスター用にフリーズドライされたぶどうも市販されています。

  • より手軽にぶどうを与えたい
  • ぶどうを買う機会が少ない

という方にはこちらがおすすめ。

 

長野県産 きょほう

長野県産 きょほう」は原材料が「巨峰(長野県産)」のみ!

(ハムスター用でも植物油が添加されていることがあります)

 

美味しいだけでなく安心して与えられるのが嬉しいですよね^^

美味しいぶどうでハムスターに栄養補給しよう♪

ぶどうはハムスターも安心して食べられます。

暑い夏の水分補給に、おやつとして与えるのもおすすめです。

 

「疲労回復」「抗酸化作用」が期待できるので、栄養面に優れているのもうれしいところ。

ただし「水分量」も「糖分」も多いため、あげすぎには注意しましょう。

 

ぶどうの皮と種は、ハムスターにとって有害な「タンニン」が含まれるので、間違って与えないように気を付けてくださいね。

 

“夏の風物詩”の1つであるシャインマスカットも良し、他のぶどうでももちろん良し!

可愛いハムスターにぶどうをあげて、美味しく栄養補給♪夏を乗り切りましょう☆

 

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を^^

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

 

にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村