しあわせハムDiary

かわいいハムスターとの楽しい暮らしの記録

ハムスターのペレットおすすめ10選!量は何粒?与え方も確認しよう

こんにちは♪

 

ハムスターの主食といえば、ひまわりの種…ではなく、ペレットです☆

初めてハムスターを飼う方にはあまりなじみがないかもしれませんが、このペレットがハムちゃんの食事のメインになります^^

 

ペレットにはたくさんの種類が市販されており、それはもう選ぶのに迷ってしまうほどです(;'∀')

「種類が多すぎて、どれを選べば良いのかわからない」という方も多いのでは?

 

そこで今回は、ペレットを選ぶときチェックしたい6つのポイントと、おすすめのペレット10選をご紹介していきます!

 

またペレットを与えるときの適量、時間、回数など「ハムスターへのペレットの与え方」も合わせて解説♪

 

本記事で

  • 飼いハムに適したペレット
  • 正しい与え方の知識

がわかりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

ペレットはハムスターの主食!

ハムスターの食事で一番大切なのはペレットです。

ペレットは様々な原材料で作られ、ハムスターに適した栄養バランスが1粒ずつに含まれています。

 

ペレットと水さえあればハムスターの健康を維持して飼育できるように作られている、いわば「完全栄養食」なんです☆

 

副食として野菜などを与えたい場合も、まずはペレットが優先ということを覚えておきましょう^^

何粒?頻度は?ペレットの与え方

ハムスターにとって主食となるペレットですが、どのようにあげたらよいのでしょうか?

与えるときのポイントを見ていきましょう☆

 

何粒あげる?与える量

ハムスターに与えるペレットの量は、1日あたり体重の5~10%が目安となります。

ただし、あくまでも「目安」です!^^

 

各メーカーによってカロリーに違いがあるので、まずはペレットのパッケージに記載されている推奨量を与えましょう。

 

また副食(野菜など)やおやつをたくさん与えすぎていると、そのぶんペレットを食べなくなってしまいます;;

 

副食はごく少量から与えるようにし、ペレットの食べ残し具合を見ながら調整しましょう!

 

参考記事:

 

与える時間と回数

夜行性のハムスターには、夕方~夜にかけて「1日1回」与えるのが基本です。

  • 与える時間が夜遅くなりそうなとき
  • 食べ飽きやすい子
  • 1度にたくさん食べない子

などの場合は、1日2回に分けても良いでしょう^^

 

ただし1日に与えるべき総量を、必ず2回分に分けるようにしてください。

間違えて1日分の量を2回与えてしまわないように気をつけましょう!

 

 食べているかの確認もしよう

ハムスターは食べ物を貯蔵する習性があります。

食事は摂っていても、巣箱の中に食べ物を隠していることも珍しくありません。

 

隠した食べ物はあとで食べることもありますが、そのまま忘れていたり食べないことも多いです。

 

季節によってはいたみやすく、排せつ物などがついても不衛生なので、毎日の掃除のときに取り除きましょう^^

 

ハムスターのペレットを選ぶとき大切な6つのこと

ハムスターのペレットは、いろいろな種類が販売されています。
まずは選ぶときのポイントをおさらいしましょう♪
 

ミックスタイプ以外を選ぶ

ひまわりの種やドライフルーツなどが混ざったエサのことを「ミックスタイプ」と言います。
 
ミックスタイプのデメリットは、栄養が偏りやすいことです;;
 
ひまわりの種など嗜好性の高い食材が混ざっていると、ハムちゃんはそればかり選んで食べてしまいます。
 
バランスよく栄養を摂るためにも、主食にはミックスタイプでないものを選びましょう!
 

食べやすい大きさのものを選ぶ

ペレットも、粒の大きいものから小さいものまで様々です。
 
大粒のものだと、ジャンガリアンハムスターやロボロフスキーハムスターには食べにくく、食べ残しにつながりやすくなります。
 
反対にゴールデンハムスターなどの大きめのハムスターは、小粒のものだと噛む必要があまりなく、歯が伸びすぎる原因に;;
 
大きすぎても小さすぎてもよくないので、ハムスターの体格に合わせて「適切なサイズ」を選びましょう!
 

ハードタイプorソフトタイプ?

ハードタイプは気泡を含まずギュッと固めてあり、ソフトタイプと比べてかたいのが特徴。
 
ハムスターの歯は生涯伸び続けるので、かたいペレットを食べて自然と歯が削れるのは良いことです^^
さらにハードタイプの方が劣化しにくいというメリットもあります。
 
ソフトタイプは老ハムや子ども、歯の悪い子におすすめです。
ただしハードタイプと比べて劣化しやすいので、食べ残しはすぐに回収しましょう。
 

パッケージの表示をチェックしよう

パッケージに記載されている成分表を確かめることも大切です。
 
一般的に大人のハムスターに適しているのは
  • タンパク質16~18%
  • 脂質5%
  • 繊維質5%
程度のペレット。
 
成長期や妊娠中はこれより高タンパクなものを選びましょう。
 
また原材料、賞味期限、消費期限、推奨量、製造社名などがきちんと記載されているかもチェックしてくださいね^^
 

包装単位が小さいものを選ぶ

ペレットは開封して空気に触れると劣化が始まります。
ハムスターは1度に食べる量少ないため、個包装や包装単位の小さいものが衛生的におすすめです。
 

複数種類を使おう

ペレットは日頃から何種類か食べ慣れさせておくと、食べムラにも対応しやすいのでおすすめです。
 
「災害時」などいざというときにも、いつもと違うペレットを食べられるように訓練しておくと安心できますよ^^

ハムスター用ペレットのおすすめ10選

それでは早速、おすすめのペレット10選をご紹介していきましょう!
ハムちゃんが気に入るものを見つけてあげてくださいね♪
 
イースター ハムスターセレクション

小動物専門の獣医師と、動物園飼育技術の協力で開発された高品質なペレットです。

アガリクスやブラゼイ、ムリルを配合することで、ハムスターの健康をサポートします。

初乳に含まれるヌクレオチド配合により、免疫力アップの効果も☆

 

Hikari(ヒカリ) ひかりハムハム

ハムスターが好むミルワームやナイアシン配合で、栄養バランスはもちろん嗜好性も抜群です。

機能性善玉菌であるひかり菌を配合することで、腸内環境を整える効果も☆

ハムスター全年齢に適しています。

 

GEX ハムスタープレミアムフード ドワーフ専用

たんぱく質が多く、カロリーも高めに設計。

活発に動くドワーフハムスターにぴったりのフードです。

母乳にも含まれるRNAヌクレオチド配合で、ハムスターの健康をサポートします。

 

GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用

草食傾向の強いゴールデンハムスターに合わせた栄養設計。

母乳にも含まれるRNAヌクレオチド配合で、ハムスターの健康をサポートします^^

 

GEX 彩食健美 ハムスターブレンド ゴールデンハムスター専用

草食傾向の強いゴールデンハムスターに合わせて、植物性原料をメインに作られています。

保存料、着色料を使用していないので安心♪

 

日本ペットフード ハムスターフード ハードタイプ

歯にちょうど良い硬さのハードタイプのペレット。

植物エキス配合で、ハムスターの糞尿のにおいを和らげる効果もありますよ^^

 

日本ペットフード ハムスターフード スペシャル ソフトタイプ

やわらかめのフードで子供から大人まで食べやすいタイプ。

糖たんぱく質や乳酸菌、酵素が配合されていて、食べたあとの糞尿のにおいを和らげる効果も☆

 

日本ペットフード ハムスターフード ヘルシープレミアム

ウコン、DHA、EPAなどの体に嬉しい栄養素が豊富でハムスターの健康をサポート☆

ビール酵母入りでお腹の調子を整える効果もあります。

 

オックスボー エッセンシャル ハムスター&ジャービルフード

チモシー牧草をメインにオート麦や大麦を配合。

ハムスターに必要な栄養と繊維質がバランス良く摂れます。

種子やフルーツなどカロリーの高いもの、保存料、着色料、香料なども使用していないので安心♪

 

ハイペット 恵 ハムスター

成長期を過ぎたハムスターにおすすめのペレットです。

魚のたんぱく質やニンジンエキス、チーズなどが配合されており、栄養面だけでなく嗜好性が高いのも嬉しいポイント☆

一番大切なものだからこそ、厳選したペレットを正しく与えよう!

ハムスターの食事で最も大切な「ペレット」についてまとめました^^

 

ペレットは各メーカーから様々な種類が市販されているので、それぞれの特徴をしっかり見て“ハムちゃんに適したもの”を選びましょう☆

 

与える時間と回数は、夕方以降「1日1回」が基本。

まずはパッケージに記載された推奨量を与え、様子を見ながら増やしたり減らしたり調整してみてください^^

 

ペレットは主食であり、ハムスターの健康維持に大きく影響するもの。

よく吟味して選び、正しい知識を持って食べさせてあげましょう☆

 

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

 

にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村