しあわせハムDiary

かわいいハムスターとの楽しい暮らしのガイド

ハムスターのお乳はいくつ?ほ乳類の乳首の数は赤ちゃんの数で決まる

ハムスターのお乳っていくつあるのかご存知でしょうか?

 

実はハムスターだけでなく、ほ乳類は「産む子どもの数」でお乳の数が決まっているそうです。

 

今回は、私がふと気になって調べたテーマ「ハムちゃんのお乳に関する雑学」をお送りします^^

 

お乳の数は生まれてくる子どもの数で決まる

ほ乳類のお乳の数は、一度に出産する子どもの数に合わせてだいたい決まります。

 

ハムスターは子だくさんなことで知られる動物。

 

「生まれてくる赤ちゃんがお乳を吸えない!」「お乳が足りない!」とならないように、たくさんついているのです。

 

私たち人間のお乳が2つしか無いのは、一度に出産する子の数が少ないからなんですね。

ハムスターには12~17個のお乳がついている

ではハムスターが一度に出産する子の数はというと…

 

✔ ゴールデンハムスター平均8匹

✔ ジャンガリアンなどのドワーフハムスター平均4匹

 

やはり人間と比べて子だくさん。

 

赤ちゃんたちに同時におっぱいをあげるには、12~17個のお乳が必要なのも納得です( ..)φメモメモ

ハムスター以外のほ乳類は、いくつお乳がある?

気になったので他のほ乳類についても調べましたが、確かなことはわかりませんでした。

 

ただ、ブタは乳首の数が平均10個あり、一度に12頭以上産むこともあるようです。

 

ブタさんが子だくさんという声はネットで多く見つけたので、広く知られている事実なのかもしれません。

 

ちなみに私の実家で飼っていたネコは、一度に4匹出産したことがありました。

 

一般的に捕食圧の強い(天敵が多い)動物は子の数が多く、寿命が長い動物は子の数が少ないそうです。

 

『数世代くり返して【オスメス各1頭のバランス】が保たれる』ようにできているのだとか。地球上の動物の数は一定なんだなぁと、なんだか神秘を感じますね^^

 

 

ではシナモン(我が家のハム)のお乳の数はというと…

 

数えられませんでした(-_-;)笑

 

これを数えられたらすごいかもしれませんね😹✨

どなたかのご報告、お待ちしてます。

 

なお「ハムちゃんの雑学や生態」についてよりくわしく知りたい方は、以下の記事もおすすめです♪

 

 

それでは。

お読みいただきありがとうございました♡