しあわせハムDiary

かわいいハムスターとの楽しい暮らしの記録

ハムスターはどこから肥満?ダイエット方法は?運動と食事で痩せよう!

こんにちは♪

 

突然ですが、我が家で飼っているジャンガリアンハムスター♀のシナモン。

最高54gまで太ったことがあります。

 

「これは健康に良くないから絶対に痩せなければ!」と思い、ダイエットを決意。

結果として42gまで減量することに成功しました。

 

これを読んでくださっている方はきっと、飼われているハムちゃんの肥満に悩まれていることと思います(>_<)

 

結論をお伝えすると、ハムスターの肥満は万病のもとです。

大切なペットの健康を守るためにも、ぜひダイエットに取り組みましょう!

 

本記事では、ハムスターのダイエットについて解説していきます。

そもそも肥満の判断基準は?肥満が原因の怖い病気って?という序章から、太る原因、肝心のダイエット法まで幅広くまとめてみました。

 

 

 

 

肥満が引き起こす病気

ハムスターは、砂漠のような砂地で暮らす動物です。

本来は、アワ・ヒエ・麦などの脂肪分の少ない雑穀類をメインに食べ、タンパク源としては昆虫などを捕食しています。

 

雑穀類と昆虫という時点で、摂取カロリーが低そうなのがわかりますね。

ペットショップの店員さんや獣医さんいわく、ペットのハムスターは太りすぎていることが多いそう…。

 

野生の暮らしに比べたら、太りやすいのも納得ですね(;'∀')

 

そのように本来は質素な食事をしているハムスターに高タンパク、高脂肪な食事を与えすぎたらどうでしょう?

 

肥満になるだけでなく、将来的にいろいろな病気をひき起こすおそれがあります。

 

例えば脂肪肝、動脈硬化、腎不全、糖尿病などは、聞いたことあるよ!という方も多いはず。

これらの病気を発見するには血液検査が必要なのですが、ハムスターは血液検査ができません。

 

無症状期間も長く、発病したときには進行しすぎている…という場合も多いよう。

もちろん、治療も難しくなるでしょう。

 

またハムスターの場合は、太ったことで皮膚がたるんでしまい、脱毛や皮膚病になる可能性も上がります。

太っているためにケガをしやすくなり、骨折するリスクも否定できません。

 

病気やケガはなるべくさけて、少しでも快適に暮らせるように、全力でサポートしてあげたいもの。

 

幸いにもハムスターの肥満は飼い主の心がけ次第でふせげるので、希望が持てますよね!これを機に、ぜひダイエットに取り組みましょう。

 

ダイエットを始める基準

ところで、ハムスターはどこから肥満なのでしょうか?

そこが明確にならないと、ダイエットを始める基準もわからないですよね。

 

まず1つの目安となるのは体重です。

しかしハムスターはほお袋にごはんを詰める習性があるので、1日のあいだでも体重の変化が激しいのが難しいところ。

 

 

しかも体長にも個体差があります。

人間と同じで、背が高い人は必然的に体重も重いですよね!

 

つまり体重だけだと、あまり当てになりません。

そこでおすすめしたいのが、体重+見た目で判断することです。

 

ハムスターの適性体重

ハムスターには、種類や性別によって適性体重があります。

 

✔ ゴールデンハムスターの場合=オスは85~130g、メスは95~150g

✔ ジャンガリアンハムスターの場合=オスは35~45g、メスは30~40g

 

この数値を超えていたら肥満の可能性があります。

ただし先にお伝えしたとおり、体重だけで肥満と判断するには早いです。

 

体長が大きめの子であれば、適性体重を多少オーバーしていても健康に問題無いこともあります。適性体重はあくまでも参考程度にして、見た目で肥満かどうかの判断をしましょう。

 

見た目でチェックすべきポイントはここ!

ハムスターの肥満を判断するには「見た目」も重要です。

でも具体的にどこを見れば良いのでしょう?

 

わかりやすく、以下に4つのチェックポイントをご用意しました。

1つでも当てはまったら…残念ながら「でぶハム」予備軍です"(-""-)"

 

くびれはある?

上から見たときに、わき腹にくびれはありますか? 

くびれがなく後ろから見て丸っこいのは肥満体形です。

 

毛づくろいはできる? 

太ると体を動かしづらくなります。

日課の毛づくろいができなくなったら太っている証拠。

毛づくろいできないのは、皮膚病などの原因にもなりかねないので注意が必要です。

 

おなかの毛はきれい?

太っておなかが出てくると、歩くときに地面にこすれて毛がはげてしまいます。

おなか側をチェックするのは容易ではないですが、手に乗せたときにさりげなく確認してみましょう。

 

あるいはお水を飲むために立ち上がったりすること、ありませんか?

そのときにチェックするのもおすすめです。

足のつけ根がたるんでない?

足に脂肪がついていないか確認しましょう。

足のつけ根が何重にもたるんでいたり、プヨプヨした触り心地なら危険信号です。

 

 

以上4つのチェックポイントでした。

これらの項目を、日々のお世話の中でよく観察してあげてください。

 

きちんと数値で体重管理もできていれば、言うことなしです。

毎日とは言いませんが、2~3日に1回は測定できると好ましいですね。

 

ハムスターの体重を計るなら、1g単位で表示されるキッチンスケールがおすすめ。ほお袋にごはんが入っていない、夕方~夜のタイミングがベストですよ^^

 


 

ハムスターのダイエット法

そもそもハムスターが太る原因は、食事と運動不足です。

ひまわりの種などの高カロリーな食べ物ばかり食べて、運動が足りていなければ太ってしまうのは当然ですよね。

 

【消費カロリー<摂取カロリー】の構図ができあがると太ります。

これは人間も同じ。

 

ハムスターが痩せるためには、運動と食事の見直しが大切です。

 

運動させよう!

まずはハムスターの運動量を増やして、消費カロリーを上げることです。

ハムスターの運動で真っ先に思いつくのが回し車。

 

しかし「うちの子、あんまり回し車で走らないのよね~」という声もよく聞きます。

もしかしたらサイズが合っていないのかもしれません。

 

  • ジャンガリアンハムスターで直径15センチ
  • ゴールデンハムスターで直径20センチ

 

これくらいを目安にしてみましょう!

 

好きなトンネルを与えるのもおすすめ。

野生のハムスターは地下で暮らしているので、トンネルが大好きな子は多いです。

 

一回り大きなケージに買い替えたり、ケージの外に出して遊ばせる「部屋んぽ」も効果大!運動量が必然的に増えるので、消費カロリーが上がります。

 

参考記事:

ham-diary.com

 

食事を見直そう!

正直、これが一番大きいんじゃないかなと思います(;'∀')

我が家のシナモンも、減量に直結したのは「食事の見直し」でした。

 

しかもハムスター主流の運動と違って、食事は100%飼い主の心がけ次第でどうにでもなります!

ぜひ食事の見直しに力を入れましょう。

 

エサの量を減らす

まずエサの量は適性ですか?

多く与えすぎているということはないでしょうか?

 

ハムスターの主食であるペレットは、体重の5~10%くらいが目安になります。

しかし「あくまでも目安」なので、その量で太ってしまうなら、少しずつ減らしてみるのも手です。

 

また各メーカーによって目安量が違うこともあるので、パッケージの裏を確認してみてください。

 

脂肪分の多い食べ物を与えない

続いて、脂肪の多い食べ物を与えないことです。

 

例えばひまわりの種などの種子類は、1粒でも高カロリー!

与えすぎればあっという間に太ってしまいます。

 

あとはミックスフードと呼ばれるもの。

種子類、穀類、ドライフルーツなどがミックスされているハムスター用のエサですね。

 

チーズが入っているものも市販されていました。

これはハムちゃんが好きじゃないわけがないですね(>_<)笑

 

ミックスフードの弱点は、ハムスターが選り好みすることです。

彼らが好むのは、基本的にカロリーの高い食べ物。

結果としてカロリーオーバーになってしまいます。

 

我が家のシナモンも、お迎えしたペットショップで「ペレット+ミックスフード」を食べていたので、同じものを購入して与えていました。

 

でもどんどん太っていったので、ミックスフードをやめたところ体重が減っていきました!

大好物だったようなのでちょっと心が痛みましたが、ミックスフードをやめると一気に痩せると思いますよ^^

 

ダイエット用のペレットに替える

最後は、ダイエット用のペレットに替えてしまうことです。

本格的にダイエットしたい場合は、思い切ってペレットをダイエット用のものに変更しましょう!

 

カロリーをおさえて作られているので、成長期や妊娠中のハムスターには向きませんが、ダイエット効果はお墨付きです。

 

 

1.ハムスタープラス ダイエットメンテナンス

 

冒頭で「野生のハムスターは雑穀類を主食にしている」とお伝えしましたが、こちらのペレットは良質な穀物を主原料としています。

 

良質な穀物は生きていくために欠かせないエネルギー源となる炭水化物が豊富です。

低脂肪でカロリーが抑えられているため、ハムスターのダイエットを効果的にサポートします。

 

さらにタンポポやオオバコを配合することにより、消化・吸収が良いのも高ポイント。

健康成分で知られるプロポリスを含み、ハムスターの健康を身体の内側から助けます。


 

 

2.ハムスタープラス ダイエットライト

上記の【ダイエットメンテナンス】と同じく、良質な穀物をベースとしたダイエット専用ペレット。

ダイエットメンテナンスに比べて、さらにカロリーを抑えたレシピで作られています。

 

なおかつL-カルニチンを配合することにより、太り気味なハムスターの体重管理を効果的にサポート。

 

特筆すべきは、カロリーオフと栄養バランスを両立しているところ!

カロリーを抑えつつも、ビタミンが豊富な小松菜やニンジンなどの野菜成分、ビール酵母や発酵食品などなど…

様々な食品からバランスの良い栄養成分を配合しています。

 

低カロリーでも栄養補給がきちんとできるように設計されているのが嬉しいですね。


 

ダイエットはゆっくり進めよう

ハムスターをダイエットさせるにあたり、1つだけ注意したいことがあります。

それは「ゆっくり進める」ということ。

 

生活が激変すると、ハムスターのストレスになってしまうからです。

 

住まい(ケージ)が変わって、ごはんもなんか違う…。

しかも好物が無い…。

量も減ってるし"(-""-)"

 

ハムちゃんの気持ちになりきって考えると、よくわかりますね!

ダイエットはすぐに始めたほうが良いですが、ハムスターの負担にならないように時間をかけておこないましょう^^

 

まとめ

ハムスターのダイエット方法についてまとめました。

飼いハムは、野生のハムスターと比べて肥満になりやすいです。

 

そしてハムスターの肥満は、あらゆる病気の元になります(>_<)

どうしてもふせぎようのない病気もある一方で、肥満は飼い主次第で予防・改善できるのが救いですよね!

 

ハムスターの肥満の目安を知り、必要であればダイエットをスタートしましょう。

一朝一夕ではいかないかもしれませんが、焦らずゆっくり進めてみてくださいね^^

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

 

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」   

 

 

ハムスターのほお袋はどうやって生まれたの?まさかの【成り立ち】

こんにちは♪

 

ほっぺたがパンパンになるほどごはんを詰め込む姿…。

ハムスターの可愛らしさが満点の仕草ですよね!

 

そんなほお袋ですが、一体どのように生まれたかご存知ですか?

 

今回はハムスターファンの私が「ハムスターのほお袋の成り立ち」というちょっとコアなテーマでお送りします^^

 

また「頬袋脱」という病気など、ほお袋に関して気を付けたいことにも触れていますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

 

 

「ほお袋」誕生のとき

ハムスターの最大の特徴とも言えるほお袋ですが、なんと最初は「ただのシワ」でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

ほおの内側にたまたま小さなシワができたご先祖ハムスターが「ここに食べ物を入れよう!」と考えたのが始まりだと言われています。

 

これは世紀の大発見でした。

一度にたくわえられる食料が増えるということは、食料を探しに行く回数や巣穴との往復が減るということ。

 

天敵が多いハムスターにとって、少しでも死んでしまうリスクを減らす方法だったんですね。

その後、次第にシワが大きくなっていき、今のような大きなほお袋になりました。

 

参考記事:

ham-diary.com

 

ちなみにカンガルーのおなかの袋も同じような成り立ちです。

赤ちゃんがお母さんのおなかにつかまってお乳を飲んでいたときに、足を引っかけていたのがおなかのシワ。

 

その袋がだんだんと深くなり、今のような袋になったのだとか。

生き物の進化って、すごいです!!

ほお袋は使い勝手バツグン

ほお袋には、いろいろな使い方があります。

ごはんを詰めるだけではなく、巣材を運んだり。野生では、ほお袋を浮き輪にして泳ぐこともあるそうですよ!

 

食べ物を詰める

やはり一番メインになるのは、ごはんを詰めて食糧庫まで運ぶことです。

野生では、食料を探しに行くのも命がけ。

 

できるだけ地上はウロウロしたくないので、ごはんを見つけたら入るだけほお袋に入れようとします。

 

一体どれくらいの量が入るかというと、ゴールデンハムスターなら「ひまわりの種が約100個」だそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

「片側に50個ずつで100個」らしいのですが、そんなに入るとは思えないですよね(笑

 

ちなみに「一回出したものを、間違えてまた詰めたりしないのかな?」という疑問を抱く方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

 

一回ほお袋に入れると唾液がつくので、そのにおいできちんと判別できているのです^^

ハムスターって本当に賢いですよね!

 

巣材を詰める

ほお袋には、ごはんだけでなく巣材を詰めて持ち運ぶ役目もあります。

 

そこで気を付けたいのが、ティッシュや綿など「ほお袋にくっつきやすい巣材や床材」です。

 

大切なほお袋に傷がついてしまうと「頬袋脱」という病気の原因にもなるので、気を付けてくださいね。

 

基本的にハムスターは何でも口に入れてしまうと思っていただいて大丈夫です。そのため、ハムスターにとって危険なものは、近くに置かないようにしましょう。

 

野生ハムは浮き輪にして泳ぐ!?

番外編ですが、野生ハムはいざというとき、ほお袋に空気をたっぷりためて「浮き輪」にして泳ぐそうです。

 

きっと大雨が降ってしまい、水たまりを泳がざるを得ない状況だったのでしょう。

野生のサバイバルスキルには、本当に感心しますね!

 

なお、泳ぐのはあくまでも「野生では」のお話です。

もともと砂漠で暮らしていたハムスターは、水が大の苦手。

 

無理やり泳がせるということは絶対にNGなので、間違ってもしないでくださいね!

 

冷たい水に濡れたあと、上手く体温を上げられずに命を落としてしまう可能性もあるので要注意です(>_<)

まとめ

「ハムスターのほお袋について」の雑学を紹介しました☆

ほお袋って、食べ物だけでなく巣材も運んだり、すごく高機能なんです。

 

ただし、物を詰めすぎたり内側にティッシュがくっついたりすると「頬袋脱」という病気になる可能性もあります。

 

床材や巣材にティッシュを使用しないなど、日頃から十分に気を付けてくださいね^^

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

【長期休み】ハムスターに留守番させる・一緒に出かけるときの注意点

こんにちは♪

 

愛らしい姿と飼いやすさで、ペットとして人気が高いハムスター。

食事のお世話は1日1回でOK。

 

夜行性なので日中はほぼ眠っている…ということもあり、家を空ける時間が長い方にもおすすめのペットです。

 

それでも心配なのは、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの長期休暇のとき。

 

✔「ハムスターって留守番できるの?」

✔「何を用意していけば良い?」

✔「ハムスターと一緒に出かけられる?」

 

などの疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

 

結論をお伝えすると、ハムスターは留守番ができます!

動物病院に行くときはもちろん、帰省のためなど「一緒に出かけること」も可能。

 

ただし長期休暇に限らず「ハムスターと離れるとき」「ハムスターと出かけるとき」にはいくつかの注意点があります。

 

本記事ではハムスターに留守番させるときのポイントや、一緒に出かけるときに気を付けたいことをまとめました。

 

ハムスターを飼っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

 

 

ハムスターの留守番

留守番と言っても、1~2泊くらい留守にするときと、2日以上の長期間になるときでは対応が変わってきます。

 

どちらの場合でも大前提となるのが「温度・湿度管理」です。

 

暑すぎると熱中症になりやすく、寒すぎると低体温症になるおそれがあります。ハムスターが快適に過ごせる、気温20~26℃、湿度40~60%を保てるようにしなければいけません。

 

 

1泊2日の留守番

1泊2日くらいであれば、いつもより多めのごはんを用意しておけば大丈夫です。

 

生の野菜や果物は傷みやすいので、ペレットや乾燥野菜だけ与えましょう。

出かける直前に新鮮なお水に交換してくださいね^^

 

参考記事:

ham-diary.com

 

ham-diary.com

 

先にお伝えしたとおり、気を付けたいのが「温度・湿度管理」です。

特に気を付けたいのが季節の変わり目。

 

春は暖かくなってきたかと思えば急に寒さが戻ったり、秋は涼しいかと思えば暑さが戻ったり…。

また季節の変わり目は、昼夜の気温差も激しいですよね。

 

出かけるときはちょうど良くても、帰ってきたらハムスターの体調が悪いということもありえるので注意が必要です。

 

春や秋で一日の気温差が大きいときはタイマーでエアコンを使ったり、冬なら巣材をたっぷり用意するなど、温度管理に気を付けましょう!

 

【旅行など】2日以上の留守番はお世話を頼む

2日以上の留守番になる場合は、温度管理やご飯の減り具合なども気になってきます。ハムスターだけで過ごしてもらうのは心配なので、できれば誰かにお世話を頼みましょう。

 

知人にお世話を頼む

友達や実家、近所で仲の良い人など、知人にお世話を頼む方法もあります。

あらかじめやってほしいお世話や、費用をどうするかなどを話し合っておきましょう。

 

フードやトイレ砂、床材などの消耗品を用意し、緊急時の連絡先なども必ず伝えておくことが大切です。

 

ペットホテルを利用する

ペットホテルに預けることもできます。

しかしハムスターを預かってくれるペットホテルは少ないので、必要になりそうなときは早めに探しておくようにしましょう。

 

どのような環境で預かってもらえるのか確認しておくことも大切です。

 

特に「犬や猫と別室かどうか」はきちんと確認してくださいね。

チェックインやチェックアウトの時間、持参するものも聞いておきましょう。

 

また動物病院でペットホテルサービスをしていることもあります。かかりつけ限定のこともあるので、早めに確認しておいてくださいね^^

 

ペットシッターに依頼する

家にペットのお世話をしに来てくれる「ペットシッター」というサービスもあります。

 

犬や猫が対象の場合が多いですが、ハムスターも対応していることもあるので探してみるのも良いと思います。

 

ただし、留守宅に入ってもらうので、不安な方も多いかもしれません。

いつもと同じ環境で過ごせるのはハムスターにとってメリットですが、飼い主さん自身も信頼できるペットシッターであることが必須です。

 

またペットシッターに依頼する場合も、あらかじめ打ち合わせしておくことが大切。

 

どんなお世話をお願いするのか決めておき、フードなど必要な消耗品は用意しておきましょう。

緊急連絡先を伝えておくことも忘れずに!

 

【帰省など】ハムスターと出かける

ハムスターを連れての外出は動物病院に行くときや、帰省のときなどがあります。

 

旅行先など「実家以外の遠い地」に連れて行きたい方もいるかもしれませんが、ちょっとハードルが高いです。

 

✔ 公共機関で周りの目を気にしながら移動

✔ 宿泊先がハムスターを受け入れていない

✔ もしものとき動物病院が近くに無いと大変

 

など、気がかりなことが多いですよね。

 

ハムスターにも負担が大きく、お互いに大変な思いをすることも懸念されます。

 

このブログでは、ハムスターと出かけるのは「動物病院に行くとき」と「帰省のとき」だけを想定してお伝えしていきますね^^

 

キャリーケースを使う

ハムスターと出かけるときは、移動用キャリーケース(虫カゴなどの簡易的なもので代用しても〇)にハムスターを入れてあげましょう。

 

夏は暑すぎないよう、冬は寒すぎないように工夫してくださいね!

 

夏は保冷剤をキャリーケースの近くに入れるのがおすすめです。

冷えすぎたときにハムスターが逃げ込めるよう、床材を厚めに敷いておきます。

 

水分補給はキャベツなどの野菜で補えるようにしましょう。

給水ボトル付きのキャリーケースもありますが、移動のとき振動で水が漏れないように注意してくださいね。

 

参考までに、シナモンが病院にいくときの様子です。

 

夏は保冷バッグに入れています。

 

冬は使い捨てカイロの貼り付けるタイプが便利です。

熱くなりすぎたときにハムスターが反対側に逃げ込めるよう、キャリーケースの片側にだけ貼ってください。

 

また使い捨てカイロは酸素を使って発熱するので、カイロごとキャリーケースを布で覆ってしまうと温まらないおそれも。念のために、布は上にかける程度にしておきましょう。

 

出かける時間は

✔ 夏場は一番気温が高くなる日中は避ける

✔ 冬場は冷え込みやすい朝晩は避ける

など、できるだけ過ごしやすい時間帯を選んでください。

 

車での移動するときの注意

真夏に限らず、春でも日差しが強いときは、車内の温度はあっという間に上昇し、ハムスターには耐えられないほどになります。

 

どんなに短い時間でも、ハムスターのいるキャリーを置いたままで車から離れないようにしてくださいね^^

 

まとめ

ハムスターを飼っている方に向けて「留守番の方法」「一緒に出かけるときの注意点」などをまとめました。

 

1泊2くらいであれば、多めのごはんと新鮮な水を用意すればOKです。ただし「温度・湿度管理」は徹底しましょう。

 

2日以上留守にするときは、知人やペットホテル、ペットシッターに預けることを検討してみてください。

 

また動物病院に行くときや帰省のときに、ハムスターを連れて出かけることもあるでしょう。

その際も、大切なのは温度・湿度管理。

 

「大切なハムスターに万が一のことがあったら…」なんて考えると、おちおち家を留守にできませんよね。

 

留守番に関する知識を入れておくことで、心配事やリスクを減らせます。

あらかじめ必要な準備をしておき、ハムスターも飼い主さんもお互い快適に休暇を過ごしましょう^^

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

 

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

 

ハムスターにトイレを覚えてもらうための【4つのステップ】

こんにちは♪

 

ハムスターを飼う上でほとんどの方が用意するであろうトイレ。

ペットショップでもおすすめされますし、必ずと言って良いほど準備しておくアイテムではないでしょうか。

 

一方で「ハムスターがトイレを覚えない」という声はよく耳にします。

トイレでオシッコしてくれた方が衛生的かつお掃除も楽なので、できればトイレを覚えてもらいたいですよね!

 

結論をお伝えすると、今トイレでおしっこをしないハムスターでも、トイレを覚えてもらえるようにしつけをすることが可能です。

 

個体差があるのでどうしても無理な子もいますが、試してみる価値はあるでしょう。

 

今回は、ハムスターにトイレのしつけが可能な理由トイレトレーニングの方法をご紹介します。

 

 

ハムスターにトイレのしつけは可能

「トイレのしつけ」と言っても、犬にトイレを教えるのとは全く違います。

そもそもハムスターに何かを教えたり、行動をコントロールすることはできません。

 

ハムスターは人になつくどころか、ハムスター同士でも群れを作らない動物。

「誰かの意図で動く」ということは無いんです^^

 

ではどうやってトイレを覚えてもらえば良いでしょうか?

答えは「ハムスターの習性を利用する」です。

 

ハムスターは天敵が多い動物なので、においで敵に居場所がばれてしまわないように、決まったところでオシッコをする習性があります。

 

この習性を利用して、トイレを覚えてもらうというわけなんですね!

 

トイレトレーニングの一例

野生で暮らしていたときは、自分で地中に穴を掘り「ここが寝床」「ここが食糧庫」「ここがトイレ!」と部屋を作っていました。

 

飼いハムの場合でも、トイレ容器を置いてそこで排泄させることは可能です。

 

どうしても個体差はありますが、トイレを覚えてもらいたい場合は以下のトレーニングを試してみてください。

 

1. トイレ容器を置く

トイレ容器を、トイレを置きたい場所に置いておきます。

 ハムスターはきれい好きなので、巣箱やごはん皿から遠いところを排泄場所として好 む子が多いのだそう。

 

そのため「ケージの隅」に置くのが最適です。

トイレ容器を設置したら、トイレ砂を入れておきましょう。

 

2. オシッコがついた床材をトイレ容器に入れる

ハムスターのオシッコがついた床材や巣材をトイレ容器に入れましょう。

 

自分のにおいを嗅いで「ここがトイレか!」と認識してもらいやすくなり、トイレでオシッコをするようになります。

 

一部の子はこの段階でトイレをマスターできるはずです。

 

3. トイレ以外でのオシッコはにおいを消す

なかなかトイレを覚えなかったり、相変わらずトイレ以外でオシッコをすることもあるでしょう。

むしろスムーズに行くほうが珍しいかもしれませんね。

 

その場合はペット用の除菌消臭剤で念入りに拭き、においを残さないようにしましょう。

 

ハムスターは嗅覚がとても優れているので、私たち人間にはわからない程度のにおいでも、気付かれてしまうのです。
 

4.  地道に繰り返す

1~3をひたすら繰り返しながら、根気よくトイレトレーニングをしていきましょう。

どうしても別の定位置でオシッコしてしまうなら、そこにトイレ容器を置いてみてください。

 

飼い主が決めた場所がしっくり来なかっただけで、あっさりトイレを覚えてくれるケースもありますよ^^

 

しかし「定位置」があるわけではなく、あちこちでオシッコをしてしまうハムスターの場合は改善が難しいかもしれません。その場合は諦めることも必要になってきます。

 

どうしてもトイレを覚えない子もいる

先にお伝えしたとおり、「どうしてもトイレを覚えない子」もいます。

飼育本はもちろん、SNSなどネットの声をリサーチしてみると「あちこちで気まぐれにオシッコをする」というハムスターはいます。

 

その場合は無理強いしたりイライラせず、諦めるのも手です!

トイレを覚えてもらうメリットは大きいですが、一番大切なのは「ハムスターが快適に過ごせること」ですよね^^

 

ハムスターが「したい!」と思った場所でオシッコをするのを見守りましょう。

 

ただしトイレを覚えないことが原因で、ハムスターに健康被害が出るケースもあります。

例えばハムスターの細菌性皮膚炎。

 

✔ 毛が抜ける

✔ 赤くなる

✔ 痒そうにしている

 

などの症状が出てとっても辛そう…。

実はオシッコで濡れた床材に触れることが原因です。

(トイレを覚えない子は、床材の上でもオシッコをしてしまいますからね)

 

トイレを覚えないことによるデメリットは、飼い主がなるべくフォローできるように配慮しましょう!

 

参考記事:

ham-diary.com

 

うんちは覚えない

ちなみにウンチはどこでもしますΣ(・ω・ノ)ノ!

においで敵に居場所がばれないようにオシッコは決まった場所ですることが多いハムスターですが、ウンチはほぼ無臭。

 

しかも一度でも見た方はご存知だと思いますが、ハムスターのウンチってしっかり乾燥していますよね!

仮に寝床でポロっとしてしまっても、そこまで汚れるわけでもないので気にならないのです。

 

まとめ

「ハムスターがトイレを覚えない…」「あちこちでオシッコをしてしまう」という方に向けて、ハムスターにトイレを覚えてもらう方法をまとめました。

 

トイレを覚えてくれると、衛生的なだけでなくお掃除も楽になりますよね。

「ハムスターのオシッコがついた床材をトイレに入れる」などの方法でトイレトレーニングを行い、できるだけトイレを覚えてもらえるようにしましょう!

 

なおトイレトレーニングを始めても、なかなかスムーズに行かないこともあります。

短期間で覚えてもらうことを期待せず、繰り返しトレーニングをしてみてください。

 

また、個体によってはどうしてもトイレを覚えない子もいますが、無理強いは禁物。

ハムスターの性格やペースを優先しながら、なるべく快適生活を送れるようサポートしてあげてくださいね^^

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

 

ハムスター 毛が抜けて赤いのは【皮膚炎】かも!原因と治療

こんにちは♪

 

「ハムスターの毛が抜けている」「いつも痒そうにしている」

もしかすると皮膚炎の可能性があります。

すごくかわいそうで、早く治してあげたい!と思いますよね。

 

皮膚炎は放っておいても治らないので、病院へ連れて行って適切に処置してもらう必要があります。

 

また皮膚炎はハムスターに多い病気なので、これからハムスターをお迎えするよ!という方も、知識として頭に入れておくと役立つはずです^^

 

今回はハムスターの皮膚炎について、原因や治療法を解説していきます。

 

 

皮膚炎はハムスターに多い病気

ハムスターは皮膚炎にかかりやすい動物です。

何らかの原因で皮膚炎にかかると、赤み、痒み、脱毛、ただれ、フケなどの症状を引き起こします。

 

皮膚炎は主に「ニキビダニ症」「アレルギー性皮膚炎」「細菌性皮膚炎」の3つがあり、それぞれ違う原因があります。詳しく見ていきましょう。

 

ニキビダニ症

ニキビダニ症とは、ニキビダニというダニが毛包(毛の根本を包む部分)に寄生することで起こります。

毛包虫、アカラスとも言います。

 

ニキビダニ症は、ハムスターの免疫力が落ちているとなりやすいもの。

私たち人間もそうですが、免疫力が落ちると風邪をひきやすくなったりしますよね。

 

症状は?

背中から腰、お尻にかけて毛が薄くなります。あまり痒がりません。

治療は?

駆虫剤を投与します。

予防は?

ストレスは免疫力を低下させます。

適切な飼育環境、食事、接し方を心がけましょう。

 

アレルギー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎は、針葉樹のウッドチップ、ウッドチップについたダニやカビなどをはじめ、アレルギーの原因となるものに触れたり、食べたりすることで起こります。

 

症状は?

アレルギー反応が出やすいことで知られている針葉樹のウッドチップ。

もしウッドチップが原因であれば、よく接触しやすいお腹の毛が抜けたり、皮膚が赤くなります。

痒がります。

治療は?

アレルギーの原因を取り除くことが根本的な解決になります。

一般的には床材を変えることが多いでしょう。

体をかいて傷ができていたりしたら、抗生物質を投与することもあります。

予防は?

アレルギーの原因になるものを使わないようにします。

 

細菌性皮膚炎

細菌性皮膚炎はオシッコで濡れたままになっている床材など、じめじめと汚れた場所でかかりやすい細菌感染症です。

症状は?

皮膚が赤くなり、ただれたりします。

かゆがります。

治療は?

飼育環境を衛生的にするとともに、抗生物質を投与します。

予防は?

ケージ内を衛生的に保ちましょう。

 

【実体験】細菌性皮膚炎が治るまで

我が家で飼っているジャンガリアンハムスターも、細菌性皮膚炎にかかったことがあります。

 

もともとトイレ容器を置いても使ってくれず、いつも巣箱の中の決まった場所でオシッコをしていたので、それが原因だったようです。

 

このようにおなかの毛が抜けたり…

前足も脱毛してしまいました(>_<)

 
※ちなみにジャンガリアンハムスターは足にも毛が生えていますが、ゴールデンハムスターは生えていません^^
 
結果的には
  • 抗生物質を投与する
  • トイレを覚えてもらい、飼育環境を衛生的にする
この2つの治療方針で無事に完治しました。
 

こちらがトイレでオシッコしている様子。

 

参考記事:

ham-diary.com

 

このようにハムスターの皮膚炎は適切に対処すれば治ります。

早めに病院へ連れて行ってあげましょう。

 

まとめ

ハムスターは皮膚炎にかかりやすい動物です。

 

皮膚炎と言っても「ニキビダニ症」「アレルギー性皮膚炎」「細菌性皮膚炎」と3種類あります。

 

それぞれ原因も治療も違うので、病院に連れて行き、適切な対処をしてもらいましょう。

ケージを清潔にしたり、トイレトレーニングすることで解決する場合もあるので【ハムスターの飼育環境】にも目を向けてみてくださいね^^

 

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

 

シナモン【ウェディング写真】かわいく撮れました♡

こんにちは♪

6月にminnneで購入させていただいたハム帽子。

やっと撮影できました☆

 

 

新郎・新婦それぞれ撮ったあと、新婦の写真を背景透過アプリで切り抜いて、新郎の写真に合成してみました。

 

文字とかスタンプも入れて楽しげに!

新婦のほうのシナモン、目を細めて「幸せ~」って微笑んでるみたい(/ω\)

 

合成&加工は、写真撮影のテクニックが無くてもとっておきの1枚に仕上がるのでおすすめです。

良ければ愛ハムちゃんで試してみてくださいね^^

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

 

 

ハムスターの飼い方がわかる!必要なお世話【まとめ】

こんにちは♪

 

可愛くて「初心者でも飼いやすい」と言われることが多く、ペットとして定番になりつつあるハムスター。

比較的静かで飼育スペースもとらないので、子どもから大人まで人気がありますよね^^

 

しかし初めてハムスターを飼う場合、「ハムスターに必要なお世話や飼い方が分からない」ということも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、食事の与え方掃除の方法など、ハムスターに必要なお世話をまとめてました。

「ハムスターの飼い方」について総合的にわかる内容になっていますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

 

 

毎日のお世話

まずは、毎日おこなうお世話から。

 

✔ 汚れたところをきれいにする

✔ 食事の用意

✔ 健康チェック

✔ コミュニケーションをとる

 

一つずつ見ていきましょう!

 

食器の掃除

前の晩に入れた食器を取り出して、食べ残しが無いかを確認しましょう。

食器は二つ以上あると、取り替えやすく便利です。

 

トイレ掃除

汚れたトイレ砂だけを取り除き、新しい砂を少し補充します。

このとき、おしっこやフンに異常が無いかもチェックしましょう。

 

食事のお世話

ペレットや野菜などその日のメニューを用意して、ケージの中へ。

このときのハムスターの様子で、きちんと食欲があるかも観察しましょう。

 

水の交換

給水ボトルのお水を交換します。

減っていなくても毎日必ず新鮮な水に。

 

なお、給水ボトルではなくお皿で飲ませている場合は床材などが入りやすいので、よりこまめに水を交換してあげましょう。

 

健康チェック

触っても大丈夫な子であれば、撫でたりしながら健康チェックをするのがおすすめ。

健康チェックを欠かさずおこなうと、病気にいち早く気付くことができます。

 

✔ 鼻水や目ヤニが出ている

✔ 耳が汚れている

✔ 歩き方がおかしい

✔ どこかをかばっている

 

などの異常が無いかを、よく観察しましょう。

 

ハムスターとのふれあいタイム

かわいいハムスターとのコミュニケーションは至福の時間♪

その子の慣れ具合に合わせて行ってくださいね^^

 

参考記事:

ham-diary.com

 

ham-diary.com

 

床材の部分交換

床材が排泄物や食べこぼしなどで汚れていたら、その部分を捨てて補充しましょう。

 

巣箱の点検

1日1回は巣箱を点検しましょう。

ハムスターの中には、生野菜や果物などの傷みやすい食べ物を巣箱に隠す子がいます。

 

時間が経って傷んだものを食べてしまい、お腹を壊すといけません。

古い食材は捨ててくださいね^^

 

ときどきやるお世話

時間がかかるお世話や、ときどきにしておいた方が良いお世話としてケージの丸洗い床材すべての交換などがあります。

 

これらのお世話は、週末や月末に時間をとって行うと良いでしょう。

またハムスターにとって「自分の匂いがしなくなること」は恐怖です。

 

ハムスターの匂いが完全に消えてしまうことが無いよう、ケージを洗う日と飼育グッズを洗う日は別にするなどの工夫をしましょう。

 

床材すべての交換

トイレを覚えているハムスターでも、フンはあちこちですることがよくあります。

週1回~月に2回を目安に、床材をすべて新しいものに替えましょう。

 

ただし重要なポイントがあります。

それは、古い床材を1/3くらい混ぜること!

 

古い床材には自分の匂いがついているので、ハムスターが安心します。

新しいものと古いものをよく混ぜて、ケージに敷いてあげましょう。

 

ケージを丸ごと洗う

月に1~2回、ケージ全体を洗いましょう。

細かいところは歯ブラシを使うときれいになるのでおすすめ。

 

洗剤は使わなくても良いですが、使った場合は十分にすすぎましょう。

そしてしっかり乾かしてから、ハムスターを戻します。

 

可能であれば天日干しをするとより衛生的です。

 

給水ボトルや食器を清潔に

給水ボトルはきれいに見えても水垢などがついていることも。

洗浄ブラシなどを使ってこすり洗いしましょう。

 

漂泊する場合は、赤ちゃんの哺乳瓶用漂白剤を使い、よく洗い流してくださいね。

 

食器も同じように漂泊できます。

月に2回くらいを目安におこないましょう。

 

巣箱などの飼育グッズを洗う

巣箱、回し車、トイレ容器などの飼育グッズは、汚れてきたタイミングで洗ってください。

木製品は天日干しをするなどして、十分に乾かすことを忘れずに。

 

定期健診を習慣に

健康管理の一環として、年に1~2回動物病院で健康診断を受けましょう。

病気でなくてもカルテを作っておくことが大切!

 

獣医さんもあなたのハムスターのことを把握している状態にしておいた方が、いざというとき安心ですよね^^

 

季節を先取りして準備を

次の季節のための対策は早めにしておきましょう。

季節の変わり目は急に暑くなったり冷え込んだりと、予想できないこともよくありますよね。

 

特にペットヒーターがきちんと作動するか点検しておくのはおすすめです。

事前に準備をすることで慌てずに済みますよ^^

 

フードの賞味期限をチェック

ペレットや市販のおやつなど、ハムスター用フードの管理もときどきおこないます。

賞味期限が切れていないか、開封してから長い期間が経っていないか確認し、古いものは捨てましょう。

 

 

どのお世話も「ほどほどに」がコツ

毎日のお世話と、ときどきやるお世話に分けて解説しましたが、共通するポイントは「やりすぎないこと」です。

 

特にハムスターは自分のにおいがすると安心するので、完全に消してしまわないように意識したいところ。

 

また頻繁にケージを開けたり、掃除に時間がかかりすぎるのもハムスターにとってはストレスになってしまいます。

 

掃除も完璧に綺麗にできなくてもOK!

「ほどほどに」が丁度良いですよ^^

 

まとめ

ハムスターの飼い方、必要なお世話についてまとめました。

 

毎日のお世話は

✔ 食器の掃除

✔ トイレ掃除

✔ 食事の用意・水の交換

✔ 床材の部分交換

✔ 巣箱の点検

です。

 

これらのお世話をしながら、ハムスターの食欲や体に異常が無いかなどの健康チェックもしましょう。

 

ときどきやるお世話は

✔ 床材すべての交換

✔ ケージや給水ボトルなどの飼育グッズ洗い

✔ 定期健診

✔ 季節対策

✔ フードの管理

などなど。

 

こう見るとタスクが多いですねΣ(・ω・ノ)ノ!

しかしどれもハムスターが健康に暮らすために大切なもの。

毎日欠かさずおこないましょう。

 

そして重要なポイントは、どのお世話も必要以上にやりすぎないことです。

ハムスターのにおいを完全に消してしまったり、過度に掃除をしすぎないように気を付けてくださいね。

 

ハムスターとのコミュニケーションやふれあいタイムをとりながら、楽しくお世話しましょう^^

 

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆

🐹「お読みいただきありがとうございました♡」

 

 

シナモン1歳のお誕生日おめでとう♡

こんにちは♪

5月25日はシナモンの1歳の誕生日だったので、2ヵ月遅れだけど写真を撮りました☆

 

 

 

 

このメガネは、100円ショップのセリアで購入してきました。

 

今も同じものが売ってるかはわからないですが、こんな感じでバースデー用メガネと一緒に撮ると結構かわいく撮れますよ♪

 

ペットショップで若い子と見比べると毛並みとかツヤとか気になりますが、まだまだ食欲も旺盛で、よく寝るし元気そうです^^

 

健康で長生きしてもらえるように私も頑張ろう!

これからもシナモンをよろしくお願いします(/ω\)

 

それではまた♪

皆さま、良い一日を☆